#公証人|超トレンドまとめサイト


コメント

  1. アンネ裏切りの密告者、特定か

    2022-02-15 12:40:09
  2. 「アンネの日記」隠れ家はユダヤ人男性が密告か「この人物は、公証人として働いていたアーノルト・ファンデンベルフ氏で、調査チームは、自分の家族の安全と引き換えに密告したのではないかとしています」

    2022-02-15 19:10:10
  3. アンネ裏切り アンネ・フランク一家の隠れ家に密告者がいてその密告者を約20人の研究チームが特定したそうです そして研究の結果、比較的無名の公証人の方が密告した可能性が高いとなったそうです アンネの真実がまた1つ記され歴史に残っていくんですね #アンネ裏切り #アンネの日記

    2022-02-16 01:40:05
  4. 公正証書の作成場所 公正証書の作成場所は、原則として、公証役場になりますが、遺言の場合で、遺言者本人が来所できない場合には、公証人が自宅や病院へ出張することも可能です。

    2022-02-16 08:10:05
  5. 公正証書の作成において支払う公証人手数料は、証書の文面に定める内容やその金額・価格に応じて「公証人手数料令」という政令により定められています。 その他にかかる費用としては、文書の種類や手続きの違いなどによって、謄本取得費、出張費、送達手数料、収入印紙代、などがあります。

    2022-02-16 14:40:10
  6. これね、裏切り者はいつだって近くにいるんだね。同類・同族・同胞、時に身内…。

    2022-02-16 21:10:06
  7. 比較的無名のユダヤ人公証人って…比較的無名って…

    2022-02-17 03:40:05
  8. 無効な法律行為や法令に違反するような内容については、公正証書にすることが出来ません。また、未成年者や成年被後見人などの制限能力者が為した契約のような、取り消すことが出来る法律行為については、公正証書にすることが出来ません。(公証人法第26条)

    2022-02-17 10:10:05
  9. ユダヤ人公証人とな  まさにユダの系譜かな

    2022-02-17 16:10:11
  10. こちらはかなり詳しい情報。①ファン・デン・ベルフはユダヤ人評議会の設立メンバー。②ゲーリングによるナチ略奪美術品を売却するさいの公証人でもあった。③戦争直後彼が犯人だというメモを父親が受け取っており、それを深刻に受け止めていた。ただし決定的証拠はないとも。 news.com.au/technology/inn…

    2022-02-17 22:40:07
  11. 密告したとされるのは、ユダヤ人公証人のアーノルト・ファンデンベルフ。調査チームはオランダのメディアに、自分の家族を守るためアンネの一家を裏切った可能性が極めて高いと指摘した。

    2022-02-18 05:10:04
  12. 資本金100万円未満の定款認証完了。公証人の先生が「登録免許税は下げないのにねぇ」と言ってたので本当ですよねと同意してきました。

    2022-02-18 11:40:07
  13. 原本とは、一定の内容を表現する目的で、確定的なものとして作成した文書のことをいいます。公正証書の場合の「原本」は、作成者が公証人になりますので、原本は1部のみとなります。

    2022-02-18 18:10:07
  14. 公証人、何喋ってるかわからんかったw

    2022-02-19 00:40:07
  15. 後見の杜Facebookでは、欠陥商品と知りながら勧めていた専門職を批判していたけど、後見の杜も勧めていたことについてのお詫びはないのか? 欠陥商品を勧めておきながら、チェックできなかった公証人や家裁を責めるのはナンセンス。法律を知っている人間が知らない素人を騙すことには怒りしかない。

    2022-02-19 07:10:05
  16. アンネフランクの密告者特定 ユダヤ人公証人か オランダ 元FBIが追跡 TBSラジオ 荻上チキの番組 4時

    2022-02-19 13:10:09
  17. 公正証書とは?公証役場で公証人が作成し、原本が公証役場に保管されるものをいい、特に遺言や金銭にまつわる契約に使われます。ご相談は原行政書士事務所へ goo.gl/sFF6Dk #足立区 #行政書士 #契約書 #公正証書

    2022-02-19 19:40:04
  18. 密告したとされるのは、ユダヤ人公証人のアーノルト・ファンデンベルフ。調査チームタ グ:#ファン #ニュース #アンネ #アーノルト #オランダ #ファンデンベルフ #メディア #ユダヤ人公証人

    2022-02-20 02:10:04
  19. アンネ・フランクの隠れ家密告者特定か 米連邦捜査局(FBI)の元捜査官率いる20人のチームが、アンネ・フランクの隠れ家を密告した人物を特定した。その人物はユダヤ人公証人のアーノルド・ファンデンベルフ。自分の家族を守る為にアンネ一家の隠れ家をオランダメディアに売った可能性が高いと。驚愕。

    2022-02-20 08:10:06
  20. 密告したとされるのは、ユダヤ人公証人のアーノルト・ファンデンベルフ。

    2022-02-20 14:10:09
  21. 返信先:@basilsauceそれがユダヤ人の公証人だというところが闇が深くて、どれくらいナチスの締め付けが厳しかったのかと想像に易く辛いですね。

    2022-02-20 20:40:05
  22. 【養育費の支払に関する連帯保証人の可否】 養育費というのは、あくまでその両親のみが負う一身専属的な債務であり、第三者には法的な義務がありません。 公正証書においては、公証人によって認めない場合も多くありますし、認められるとしても、その債務者の両親など、身近な親族に限られます。

    2022-02-21 03:10:05
  23. 公証人アーノルド・ヴァン・デン・バーグ -アンネ・フランクを裏切った人間の名前が判明。そんなこったろうと思った

    2022-02-21 09:40:06
  24. アンネ・フランクの家族を密告したのは誰だったのかー 自らもユダヤ人の公証人が、自分の家族を強制収容所に送ると脅されてリストを渡してしまったのではないかという。1950年代にアンネの父に届いた手紙から、綿密な考証を経てー とはいえ戦後77年、確証はないというが。 tagesschau.de/ausland/europa…

    2022-02-21 16:10:07
  25. 返信先:@yukonagaeニュース検索で一番上に上がってきた記事2つを読むと、娘が一人いて、本人は1950年に死亡しているとありました。どうやって突き止めたのでしょうね…。 怖いと思ったのは、同氏は弁護士で、アムステルダムいたユダヤ人公証人6人のうちの1人で、ユダヤ人評議会のメンバーだったこと。なんかなあ…

    2022-02-21 22:40:10
  26. 【私署証書の認証】契約署など法律効果に影響のある私的な文書について、署名押印又は記名押印の真正を、公証人が証明する手続きのことです。 公証人が認証することにより、その文書が真正に成立したこと、すなわち文書が作成名義人の意思に基づいて作成されたことが推定されます。

    2022-02-22 05:10:06
  27. 【養育費の一括払い】 未成熟の子の養育費は、養育のためにその都度必要となる費用であるため、審判などにおいては、将来分に関する一括払いは認められません。 公正証書においては、公証人によって認めない場合も多いですし、認める場合も一定の理由を求められる場合がありますので、ご注意下さい。

    2022-02-22 11:40:09
  28. 返信先:@koukenseidotoha後見の杜が具体的にどのように説明していたかは知りませんが、サイトを見た限りでは、任意後見引き受けたい!という親御さんに対して、利益相反になる可能性を説明しつつ、「やってみたら?判断は公証人がするし、ダメなら別の公証役場に行けばいい」と説明していたんだろうなーと思いました。

    2022-02-22 18:10:08
  29. アンネ・フランクの一家を密告したのはユダヤ人公証人だったという説。もし事実ならば、ユダヤ人密告者はアンネ一家にとっては加害者だが、ナチスの弾圧に晒されて身を守らなければならなかったという点では被害者になる。加害と被害の二重性という言葉が脳裏をよぎる。

    2022-02-23 00:40:10
タイトルとURLをコピーしました